鉦鼓(しょうこ)

金属製の皿型(さらがた)を、両手の桴(ばち)で打って鳴らす楽器で、桴の先は、らっきょう型の玉(ぎょく)や牙(きば)などの固い素材で作られています。「楽鉦鼓(がくしょうこ)」または「釣り鉦鼓」とも呼びます。

鞨鼓や太鼓に付随して打たれ、金属的なチンという響きは太鼓に余韻のような彩りを添えます。